スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

俺たちの戦いはこれからだ!

春休みも残りわずか、大学四年生としての最後の一年が始まろうとしています。
去年も相変わらず大変で金銭的には一番打撃を受けた年でした。自分も含め母親の手術や入院、今もつづく治療の日々
そういうことでバイト始めました、家から自転車で3分の倉庫内でもピッキング作業。春休みは月曜から土曜日まで残り二週間8~12時のシフトで入っているので朝が早いです。学校が始まっても週3に減るだけで8~12時は変わらないので朝が辛い一年になると思います。

この一週間は研究室に毎日通い、前の人の研究の引継ぎをしていました。今後もバイト終わりに研究室に向かったり向かわなかったり忙しい日々にしていけたらいいと思っています。家でぐだぐだするものいいですが将来の為になることを続けていけるのが一番いいと思うのです

この前大学院にいく話をしていたとき、ある人からちゃんと考えているのか?そこの大学院でいいのか?と厳しいお言葉を貰いました。「これとこれがしたいから、こういう展望がある」とはっきり言える訳もなくやっぱり甘いし親のすねをかじってまでする意味はあるのかと思わされました。

彼は自分に厳しいしやることをやっているしそれに自分に自信を持っていると僕は思っています。
実際やることはやっているし出来た人だと思います。そんな彼から見れば僕のような人を不安に思うのは当然だと思いますし、実際やっていけるという自信や確証はありません。
そういった自分に自信をつけるため、変わるために行くのでありもっといろんな体験をして変わりたいと思うので僕は行きたいんです。

一年引きこもりのようなことをして更に院までいくなんてこいつはなにしてるんだと思われて当然です。
それでも僕はまだ頑張りたい、頑張って成果をだす自分を見たい。
なので今年も頑張りたいと思います。毎年8月くらいまでこのやる気はあるのですが寒くなってくると駄目になる自分がいるので、今年こそは!今年こそは!!!最後まで突っ走ります。


では今年も充実した一年を送れるよう頑張って生きたいと思います。ではでは

スポンサーサイト

無事NHK解約

というわけで本日無事NHKは解約となり以後関わることがなくなるでしょう。
契約させた人と違い今回訪問してくれたひとは非常に普通で難癖つけられるとかなんかされるとか一切なく
受信機の撤去を確認をほんとさらっとして終わりました。

今回僕がとった解約の方法ですが、一時期ネットで出回ったハガキによる解約方法です。
今年の7月に放送法の改正があり、確認できない場合解約は出来ないと付け加えられました


(放送受信契約の解約)
第9条 放送受信契約者が受信機を廃止すること等により、放送受信契約を要しないこととなったときは、直ちに、次の事項を放送局に届け出なければならない。
(1)放送受信契約者の氏名および住所
(2)放送受信契約を要しないこととなる受信機の数
(3)受信機を住所以外の場所に設置していた場合はその場所
(4)放送受信契約を要しないこととなった事由
2 NHKにおいて前項各号に掲げる事項に該当する事実を確認できたときは、放送受信契約は、前項の届け出があった日に解約されたものとする。ただし、放送受信契約者が非常災害により前項の届け出をすることができなかったものと認めるときは、当該非常災害の発生の日に解約されたものとすることがある。
3 NHKは、第1項の届け出の内容に虚偽があることが判明した場合、届け出時に遡り、放送受信契約は解約されないものとすることができる。



確認出来ないと解約出来ないって書かれてるんですよね。でもNKHには家にあがって捜索したりとかそういう権利はないので家にあがらせないことは簡単です。ですがそうなると確認がとれず解約も出来ずと平行線を辿るしかありません。

このようにならない為には電話での解約が一番いいんじゃないでしょうか。多分それなら確認も必要なく解約届けと廃止届けを届けてくれると思います。対応する人によると思いますが

なのでこれから解約を考えてる人は電話での解約をオススメしますね。ハガキなどこちらから一方的にやってもそういった案件が多く来ているのでNHk側も確認しないと動こうとしません。やましいことがなくても家に上げるというは抵抗あると思いますし

まぁ一番は契約しないことかな!もう押し売勘弁!!

以下思いつきでとった解約の動画。実に5分足らずですべて終わりました


いい人であることは必ずしもいいことじゃない

自称いい人の僕ですどうも

当たり前のように常識をもって節度をもって生活するようにするべきだと教わってきましたよね
現実に目を向けると嘘ばっかでほとほと嫌になる
他人や周囲の人を思いやっていて良い事ってなにがあるの?自分を抑えて周りを優先することのどこがいいの?
全体、社会とすればそれがいいんだろうけど当事者はどうなるのさ

自分勝手やわがままが許されるのは子供までって言われるけど
どこのグループや職場、集団を見ても結構な確率で好き勝手やる人いるよね
それで周りがだいたいその人に合わせるから、好き勝手やる人はさぞかし気持ちいいことでしょう

僕はそういう人にはなれません、なりたいと思うけれどもそれを通すほどの無神経さや図太さ
そういったものがない。僕はそういう人の補佐として生きるように作られてしまった
一番いいのは自分中心でやることが自然と周りにもいい影響を与えていくような人
そういう本当のいい人が自分勝手にやるのが理想

だから僕には無理、そんな善人じゃないから
だからといって悪人になれるほどの心も持ち合わせていない
最近は自分のからっぽ具合に悩まされる毎日です

どうしてこういうこと考えるようになったのかって言うのは、やくざの話とNHKの話からかな
どっちも僕が不快な思いや不利益を受けている訳だけどその中で自分の芯のなさや他人を信じる事の無意味さとか色々考えさせられたのね

例え自分の生活がかかっていても僕が犯罪に手を染める事はないだろうし、他人を陥れてまで生きようとは思わない。あくまで常識的な社会での話。フィクションだと殺すか死ぬかとかおおげさな話が出てくるから
でもあの人達は生活に困ってないし多分悠々と生きてる。それなのに他人を陥れる事になにも感じていないんだろうなって

悪い事や後ろめたい事をすると罪悪感って湧くと思うんだ、それが現代に生きる人間として正常だと思ってる(違うかも知れないけど僕はそうだと思ってる)
でもそういう悪意を受けて、ああこの人達は自分の周りや特定の人さえ大丈夫なら何にも心が痛まないんだろうと分かった
それはただ自分に必要のない人間は石ころと同じ感情しか持たないんだって事
そういう考えはあって当たり前だし理解しないこともない

やっぱまとまんない

とりあえず自分が楽しんでいける人間になりたいなーって話
好き勝手やろうにも勝手が分からなくなったし、楽しみもないし、でもやらなくちゃいけない事はあるし
あーあー面倒くさいねー嫌だねー

そうやって楽しんでる人ややりたい事をしている人を羨み、妬む最近です

NHKは必死なんだね

先日NHKに契約してしまったというお話
寝ててインターホンうるさいからなんか配達かなーって出たのが間違いだった
委託されてる契約訪問の人か知らんけどめっちゃ押す、TVあるよねってすごい切れ気味に凄む
めんどくさくなってしまい契約

実際受信法通り僕には受信契約結ぶという義務(一応)はあると思いますしね

で帰った後色々調べてみると契約は義務ではなく契約している人は受信料を払う義務であり、契約は自由(NHK側からすれば義務だろうし、契約の自由を当てはめているだけで払った方がいいのかもしれない。そこはめんどくさいからしっかりしらべてない)
だからさっさと警察呼んで追っ払ってしまえばよかったなーって

だって学生に年二万7千近くも払わすってどうよ?家族割で半額になるっていっても一万4千近くするんだよ?
言い分としては国営放送は国民の為であり必要なインフラらしいけど必要?今回の震災の関係で色々考えさせられる部分がないとは言わないけど被災地じゃ結局ラジオだし、緊急性ってあんまりないよねって思った。

そして今日は解約届けを出して来ました。NHK 解約 でぐぐると親切に方法が出てくるので今回はハガキで送りました、無視される事例が結構あると聞いたので簡易書留で初めてだしました。これは確実に渡してくれるしこちらにも証明があるのでもうあのハガキが届いた時点で解約です

放送法によるとHMKを受信できると駄目らしいのでアンテナ線?ですか?それを外しました
これで受信機は廃止となるのでしばらくは確実に廃止にしておきます
今後NHKから連絡はないと思いますが、「これじゃ解約できない」とか「確認させてもらいます」とかきた場合でもそんな権限あっちにはないので無視でいいですし、最悪もうこのTVは姉にあげようかと思ってます

fateとかまぁちょっとなんか見れなくなるのは不便になるかもしれませんが、まったく後ろめたくなくNHkを追っ払えるのなら安いものです

ここに住んで4年目になりますがあんなにひどい押し売りの訪問契約を受けたのは初めてです。NHKが委託している会社なので歩合制の給料で契約とれないと次がないから必死とその訪問した人は言っていました。
今後こういった強引な契約を迫る人が増えるかもしれません。そうしたときは「帰ってください」と三回大きな声でゆっくり言ってください。帰らないなら警察を呼びましょう、刑罰は忘れたけど住居不法侵入とかなんか生活を阻害するような違法行為なので帰らざる得なくなると思われます。

もちろん契約して払えるのなら払えばいいと思います。それも自由ですしそれが一番健全だと思います
でも僕はあんな高い金払いたくないし生活に享受されてるわけでもないので払いたくないです。


教訓
ついつい忘れちゃうけど玄関を開ける前にまず覗き穴で確認しよう。それかチェーンを掛けて開けましょう
訪問してくるのはだいたいクソ見たいな人なのでアマゾンとか実家からの荷物とかそういうのだけに出ましょうね
でも荷物の到着を待っている時に限ってそいつらは来たりするからいやになるよねー


変わったなと思うこと

どこからか、といえば高校ぐらいからだろうか。大学来てからから
中身は変わってない、外面や対人関係かな。
もともと大学入ってからふわふわしたままで一年引きこもりをしたしそれが大きな変化をもたらした一因だと思う

一言で言えば笑わなくなった。表情が固くなった。表情筋はそれまで鍛えてきていたので多少弛んでも問題ない、けどそういう表情をしなくなることは感情を表にださなくなるのと同じこと。
感情がないとまではいかないけど定まらなくなった感はある。

今までも対人関係において一定の距離は自然ととっていた。それは拒絶とかじゃなくて自分のスペースを無理なく保護していたってことで。
それが感情を失ったことでイマイチよくわからなくなった。失ったって厨二臭いけど実際そう感じる、大人になって落ち着いたとかそういうのではなく喜怒哀楽の起伏が小さくなったと感じる場面が最近多い

何が言いたいかっていうと踏み込んだ関係に持っていくのに億劫になったかなーってこと
踏み込みたいから踏み込むんじゃなくて気づいたら踏み込んでるような人間だったので、今だと自発的に変えていかないと踏み込んでいけないようになったねー

だから僕自身が面白くない。少人数で集まる時とかしゃべらなくていいところなら何もしないし無理に前に出ない
それをそういうスタンスって言う人もいるけど僕の場合それがつまらなくしてる原因なんだなーって

僕は「僕がいれば邪魔にならないしいなくても困らない存在でいるようにしたい」とかそんなことを口にしていました。
それがずっと続いた結果全部つまらなくなりました。そんな存在なら確かに誰も困らないけど僕が面白くなくなりました。そしてそのようにしていため本当につまらない人間になったなぁって思う

で こうなってくるともうループで面白くない→こんな自分で関わってもしょうがない→面白くしたい→でも(ry

面白いとかそういうのは主観であり絶対的な答えがないのでそこに答えは求めていません。
そうではなくこういう塞ぎこんだ考えのままいることによって僕に興味を持つ人はいなくなるということです。
中身からっぽの奴に自ら向かう人はいませんものね


とまぁそんな感じで自分の劣化をひしひしと感じている今日この頃です。
今週末は入院している母親に会いに実家に帰ったり今日は授業終わったあとレポートに書く建築物の見学にいったりと移動が多くて疲れています。冬は毎年落ち込みやすい季節となっているので早く終わってくれると嬉しいです。



今日の議題「彼女作ってどうするの」
欲しいと言えば欲しい。やっぱ欲しい
でも何の為に?一緒にいたいから?楽しくお話やデートをしたいから?一人がさびしいから?セックスがしたいから?
高校の頃付き合った子は人生で初めて好意というものを受けその嬉しさからokをしただけで何で付き合ったかと聞かれれば正直セックスしたかったんだと思いますね。結局一時の喜びでは長続きなどせずお別れでしたけど
それからでしょうかセックスする目的で彼女を作ろうとは思いませんね一切、たまに恋しくなったりしますけどセックスの為って女性を道具みたいに扱ってるみたいで僕は嫌です。相手も気持ちいいから同じとかまぁいくらでもこれを肯定出来ますしそういう目的で付き合う事に嫌悪を抱くこともないです。好きな人と一緒になるって憧れますね
ただ僕が彼女を作る目的が沸かないので今のところ順調に魔法使いへと昇華していくと思いますよ

偉そうに書いたけど単純に僕に魅力がないってだけで彼女作らないんじゃなくて出来ないんですけどね
積極的に行動してないとか作ろうとしてないっていう建前を置く事で僕は愛されるに足りる人間なんだ!とどこかで肯定したいのです


もっと自分勝手に生きたいね
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。