スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

障害

昨日漫画の「リアル」を一巻から読み直していつも通り胸が苦しくなりました。
障害者の扱いについては世間的には平等にとか差別するなという偽善的な意見が良いみたいな風潮だと感じています。
個人個人がどう思ってるかは知りませんが挙動などに明らかな異常をきたしている人を見ると多くの人が嫌悪感ないし恐怖などあまりいいイメージを持たないことが多々あると思います。

欠損の障害については体の一部がなくなっているだけなので奇異な目で見られてもその人自体に悪いイメージを持つことは初対面ではあまり考えられません。
医療の発達によって増えてきている神経系の障害者についての議論はまだまだ足りないと思っています。昔とは違い生まれる前に障害が分かることも多々あり、出産後に気づく場合でも今は大体の人がそこ子供を生かします。
それが普通のような世論が出来上がっている気がします。

昔といってもほんの百年二百年前、知恵遅れや奇形児だったりは大抵の場合捨てていました。(このことについてはしっかり調べているわけではないので、知識として間違っていたり事実誤認の可能性があります)
それは生きていく上で仕方のないことで当然の判断であったと思っています。命が平等なわけがありません
それに比べて今は裕福になりそういう人を受け入れられる環境も整ってきています。ですが


その子供を育てる事、本当にできるのですか?
あなたが死んだらその子供どうなるんですか?
一人で生きていけるんですか?最後まで本当に育てられるのですか?


普通の子供ですらまともに育てることの出来ない親が増えているのに(当社比)
ハンデキャップを負った子を責任持って育てれる人がそんなにいるのでしょうか


育てられないから施設に入れるなり、諦めるなりそうすることも当然の選択肢として増えることがこれからあるべきだと思います








相当わけわかんないこと書いてますね、軽く流しといてくれるとありがたいです
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。