スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

NHKは必死なんだね

先日NHKに契約してしまったというお話
寝ててインターホンうるさいからなんか配達かなーって出たのが間違いだった
委託されてる契約訪問の人か知らんけどめっちゃ押す、TVあるよねってすごい切れ気味に凄む
めんどくさくなってしまい契約

実際受信法通り僕には受信契約結ぶという義務(一応)はあると思いますしね

で帰った後色々調べてみると契約は義務ではなく契約している人は受信料を払う義務であり、契約は自由(NHK側からすれば義務だろうし、契約の自由を当てはめているだけで払った方がいいのかもしれない。そこはめんどくさいからしっかりしらべてない)
だからさっさと警察呼んで追っ払ってしまえばよかったなーって

だって学生に年二万7千近くも払わすってどうよ?家族割で半額になるっていっても一万4千近くするんだよ?
言い分としては国営放送は国民の為であり必要なインフラらしいけど必要?今回の震災の関係で色々考えさせられる部分がないとは言わないけど被災地じゃ結局ラジオだし、緊急性ってあんまりないよねって思った。

そして今日は解約届けを出して来ました。NHK 解約 でぐぐると親切に方法が出てくるので今回はハガキで送りました、無視される事例が結構あると聞いたので簡易書留で初めてだしました。これは確実に渡してくれるしこちらにも証明があるのでもうあのハガキが届いた時点で解約です

放送法によるとHMKを受信できると駄目らしいのでアンテナ線?ですか?それを外しました
これで受信機は廃止となるのでしばらくは確実に廃止にしておきます
今後NHKから連絡はないと思いますが、「これじゃ解約できない」とか「確認させてもらいます」とかきた場合でもそんな権限あっちにはないので無視でいいですし、最悪もうこのTVは姉にあげようかと思ってます

fateとかまぁちょっとなんか見れなくなるのは不便になるかもしれませんが、まったく後ろめたくなくNHkを追っ払えるのなら安いものです

ここに住んで4年目になりますがあんなにひどい押し売りの訪問契約を受けたのは初めてです。NHKが委託している会社なので歩合制の給料で契約とれないと次がないから必死とその訪問した人は言っていました。
今後こういった強引な契約を迫る人が増えるかもしれません。そうしたときは「帰ってください」と三回大きな声でゆっくり言ってください。帰らないなら警察を呼びましょう、刑罰は忘れたけど住居不法侵入とかなんか生活を阻害するような違法行為なので帰らざる得なくなると思われます。

もちろん契約して払えるのなら払えばいいと思います。それも自由ですしそれが一番健全だと思います
でも僕はあんな高い金払いたくないし生活に享受されてるわけでもないので払いたくないです。


教訓
ついつい忘れちゃうけど玄関を開ける前にまず覗き穴で確認しよう。それかチェーンを掛けて開けましょう
訪問してくるのはだいたいクソ見たいな人なのでアマゾンとか実家からの荷物とかそういうのだけに出ましょうね
でも荷物の到着を待っている時に限ってそいつらは来たりするからいやになるよねー


スポンサーサイト

コメント

ええ加減帰らなしばきあげんぞって言うたれ

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。